鈴麻呂日記

50代サラリーマンのつぶやき

「リテラシー」が問われるところには「格差」があり、「分断」につながる

「年金2000年問題」。 正直、何が「問題」なんだか分かんないんですが、報道は続いてるようですね。 個人的にはいちいち反応するのが面倒になってます。 全体像とか課題指摘という点では田中秀明さんのコノ記事が整理されて良いのではないか、と。(題名はど…

YESTERDAYはねぇ…w:村上RADIO 6

日曜日に放送のあった「村上RADIO」の6回目。 通勤中にradikoで聴きました。 もう「定番化」してる感じも…w。 例によって丁寧な「書き起こし」がHPにアップされてます。 プレイリストとしても役立ちますね。 https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/ 「今更、…

彼になにがあったのかは、窺い知れませんが…

ようやく容疑者が確保された事件。 拳銃も所持しており、ひと安心。 あとは刺された警官の方の無事を祈念。 最初聞いた時は、 「千里山?<近い>けど、<近所>とまでは…」と思ったんですが、その後明らかになる行動範囲は「バリバリ近所感、満載」。 宿泊して…

戦闘態勢のリスベットがカッコいい:映画評「ミレニアム」シリーズ

ハリウッドでも映画化されている「ミレニアム」シリーズの、スウェーデン本国での映画化版。 なんせ3作とも2時間半近い。1作目は観たものの、続きを観るのは躊躇してたんですが、友人の勧めもあって、ようやく観てみました。 観てよかった!(赤松くん、あり…

正統…過ぎるかもw:読書録「007 逆襲のトリガー」

・007 逆襲のトリガー 著者:アンソニー・ホロヴィッツ 訳:駒月雅子 出版:角川文庫(Kindle版) 「カササギ殺人事件」のアンソニー・ホロヴィッツが、イアン・フレミング財団の承認を得て書いた007の「新作」。 作者本人はもともと007のファンだったらしく…

「割れたのはグランド・キャニオン」だよ:読書録「ある作家の夕刻」

・ある作家の夕刻 フィッツジェラルド後期作品集 著者:スコット・フィッツジェラルド 編訳:村上春樹 出版:中央公論新社 村上春樹訳によるフィッツジェラルド作品集の最新作。 晩年(と言っても44歳で亡くなってるんですが)の30年代の短編8編と、エッセイが…

二兎追うものは…w:読書録「教育激変」

・教育激変 2020年、大学入試と学習指導要綱大改革のゆくえ 著者:池上彰、佐藤優 出版:中公新書ラクレ もともと2020年の改革には興味はあったんですよね。子供たちがモロにぶつかりますから。 併せて、最近、FBで大学の「現状」に関する意見交換なんかも意…

意外にもベーシックw:読書録「世界で一番カンタンな投資とお金の話」

・生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話 著者:西原理恵子、村上世彰 出版:文藝春秋 …と言うわけで、「投資」の勉強本w。 東洋経済で二人が対談してて、それが面白かったんで…と、PR作戦に引っ掛かりまくりです。 正直、「面白本」と…

カッコいいけどね:映画評「ローリング・サンダー・レヴュー」

Netflixでスコセッシが監督した作品。 伝説のツアーのドキュメンタリー…(「伝説」のねw)。 ローリング・サンダー・レヴュー マーティン・スコセッシが描くボブ・ディラン伝説 ディランが格好いいのは、もう確か。 若い頃のディランは、その目つきの透明な…

最大のポイントは「健康」:読書録「『定年後』の“お金の不安”をなくす」

・「定年後」の“お金の不安”をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法 著者:大江英樹 出版:総合法令出版 一連の「年金騒動」を見て、もう一回、「定年後の資金事情」について知識整理しておこうと思って購入。 この作品をチョイスしたのは特に理由があ…

父の電気カミソリ

使っている電気カミソリの外刃と内刃を、2年ほど使っちゃったので、ソロソロ替えなきゃな〜と思って、Amazon で注文しようとしたら、 「品切れ」。 え? と、メーカーの方の商品情報も確認してみたんですが、製造中止になってました。 何年くらい使ったかな…

息子の中学の体育祭。

今日は息子の体育祭を見に行きました。 有休消化の義務化もありますからねw。 (しかし良くわからん法規制ではあります。 確かに有休取得のハードルは下がりますが) 中学3年。 中学時代最後の体育祭です。 特に運動が得意でも、大好きってわけでもない息子に…

自己認識と他者評価

この間、チョットしたことで妻と意見の食い違いがあったんですが(その点は解決済みw)、その際、妻から言われたセリフ。 「あなたの顔は怖い」 …え? 自己認識としては、 「地顔が笑顔」 だったんだけど…。 「本読んだり、スマホやタブレット見てる時の顔が…

HALPEVAMの見せてくれる夢も悪くないかも…w:読書録「父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」

・父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。 著者:ヤニス・バルファキス 訳:関美和 出版:ダイヤモンド社 破綻寸前のギリシャで財務大臣を務め、EUの押し付ける緊縮財政に強く反対した経済学者&政治家の著作。 書かれたのは…

説明能力も批判能力も問われている:金融庁の市場ワーキンググループ報告について(年金問題)

降って湧いたような「年金問題」。 メディアや与党の批判、ネットを中心とした悲鳴・揶揄(w)を経て、麻生大臣の「謝罪」に至ってます。 ま、しかしどうですかね? <元の発表> https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html <ネット上の解説>…

ペパーミント・パティが好きなんだよな〜。

今日は家族で「スヌーピーミュージアム展」。 割と家族みんな好きなんですよね、スヌーピー。 僕も独身時代から角川のコミックをセットで持ってたりするしw。 会期はすでに後半。 GW前には混雑してたようでしたが、入り口でズラッと待つって感じじゃなくなっ…

こういう対談、好きです:読書録「世界の辺境とハードボイルド室町時代」

・世界の辺境とハードボイルド室町時代 著者:高野秀行、清水克行 出版:集英社文庫 ノンフィクション作家(辺境作家w)・高野秀行と日本中世史専門歴史家・清水克行による対談。 ハードカバーで出版された時、話題になってたし、秀逸な題名にも心惹かれたん…

僕は嫌いじゃないんですけどね〜:映画評「蜘蛛の巣を払う女」

興行成績は今ひとつだったんですかね。 ま、デヴィッド・フィンチャー/ダニエル・クレイグという顔ぶれに比べば、如何にも「地味」ですからねw。 (クレイグが演った「ミッケ」役なんか、「誰?」って感じw。 でもこの「スベリト・グドナソン」は良かったで…

分からなくはないけど、賛同できない。

<小泉進次郎オフィシャルブログ> https://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-12473626073.html ご本人もこう仰ってます。 <もちろん丸山さんの言動というのはかばえるものではありません。> そういう言動を行なった議員であっても、「任期における政治活…

題名まんまw:映画評「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

「怪獣好き」には割と評判良さそうなんで。 会社帰りに観る映画として相応しいかどうかってのはありますがw。 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 なんっつうか、怪獣総進撃っつうか、怪獣大激突っちゅうかw。 ゴジラvsキングギドラ キングギドラvsラド…

家でヘッドフォンをする頻度が高まりそうなので…

少し前までは、 「夏に出るPowerbeatsを買うかなぁ。でも特に今ので不自由ないし…」 って感じだったんですが、方向が少しズレて、コッチを買っちゃいました。 Beats Studio3。 少し前にブログにも書きましたが、iPhoneを持つようになって、我が家では子供た…

よ〜やく読みましたw:読書録「水底の女」

・水底の女 著者:レイモンド・チャンドラー 訳:村上春樹 出版:早川書房 出版は2017年12月。 発売されてすぐに購入して…1年半経って、ようやく読みましたw。 読み出したらすぐなんですけどねぇ。 これで村上春樹さんが訳したチャンドラーの長編7作を全部読…

むかし話にも意義はある:読書録「殺されても聞く」

・殺されても聞く 日本を震撼させた核心的質問30 著者:田原総一朗 出版:朝日新書(Kindle版) 85歳。 いやぁ、お元気ですなぁ。 少し前に「創価学会」に関する著作を読みましたが、「このタイミングで公明党を支える組織に関する作品を出す」と言う意欲と…

ちょっと思ってたのとは違ってたけど:読書録「超ロボット化社会」「サイボーグ時代」

・超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる 著者:新山龍馬 出版:日刊工業新聞社 ・サイボーグ時代 リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生戦略 著者:吉藤オリィ 出版:きずな出版 ロボットとサイボーグ それらが活躍する「…

見習わんとなぁ…:「マイ・インターン」のデニーロ

初めて見た時から「お気に入り」の映画ですが、この歳になって、今の職場での役割なんか考えると、なおさら考えさせられるようになります。 時間が少し空いたんで、「出だしだけ」と思って見始めて、結局通して観ちゃいました。 どう考えても自分たちの経験…

「コライト」(Co-Write)って知りませんでした。

亀田誠治さんのインタビュー記事。 <亀田誠治が誰よりも本気で「音楽教育」に注力するこれだけの理由(柴 那典)> https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64644?page=4 <亀田誠治が全経験をつぎ込み「無料音楽祭」を開催する背景と本心(柴 那典)> http…

Black & White:スケッチ試行錯誤中

Apple Storeのセッションでスキルの「入り口」くらいは理解できたので、色々やってみてます。 一番は「レイヤー」の使い方。 これは「決まり」はないんだけど、考えれば色々工夫ができそうな感じ。 で、ここんところは「ベタ」を多用した「黒白」のスケッチ…

安倍政権に対する評価は違いますが:読書録「なぜリベラルは敗け続けるのか」

・なぜリベラルは敗け続けるのか 著者:岡田憲治 出版:集英社インターナショナル 安倍政権に対して強い危機意識と批判を持つ作者が、その危機意識や評価が何故一般に伝わらず、野党は議席を伸ばすことができないのか、について考察し、強い反省とともに、そ…

Kindleの読み上げ機能の活用が減ってる件:メルカリとメルペイ

今朝、この記事を見かけて。 <Kindle読み上げでたくさん本を読む> https://huyukiitoichi.hatenadiary.jp/entry/2019/05/28/080000 「記事の内容は<まったくその通り>。 でも僕は以前より<読み上げ>を使わなくなってるなぁ」 http://aso4045.hatenablo…

「皮」で胃もたれw。

何度もチャレンジして、入れなかった店にようやく。 博多かわ屋 京橋南口店06-6180-8835大阪府大阪市城東区新喜多1-1-2 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27109704/ 名物の「皮」 そして金宮シャリハイボール 美味かった! …けど、ちと「皮」頼み過…