鈴麻呂日記

50代サラリーマンのつぶやき

今度はオッさんたちが追い詰められる:映画評「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」

一作目でエミリー・ブラントを地獄巡りに引き込んだオッさん二人。 本作ではオッさんたちが組織の論理に追い詰められます。 「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」 まあでもオッさんたちはシブトイっす。 追い詰められ、対決しながらも、局面を打開しようと…

前近代的身分制としての「日本の働き方」:働き方2.0 vs 4.0

・働き方2.0 vs 4.0 不条理な会社人生から自由になれる 著者:橘玲 出版:PHP研究所 「言ってはいけない」ことをズバッと言う橘玲さんの「日本における働き方」に関する新作。 「この歳になって、<働き方>って言ってもなぁ…」 と思ってたんですが、この記…

福岡以来の…

久しぶりにBillboard大阪へ行って来ました。 アーティストは… 僕が初めて「寺井尚子」を知ったのは、今はなき福岡の「blue note」。 全然知らなかったんですが、通りかかったら、空席があって、何の気なしに入って…です。 多分、2000年か、2001年。 その時聞…

(追記2:決済ウォーズ)auPAYが今は良いかな<僕基準>

4/15からau PAYがキャンペーン。 <キャンペーン> https://kamiyanlog.hatenablog.com/entry/2019/04/15/aupay-auwallet 普通は「使った分の◯%がキャッシュバック」だと思うんですが、au PAYが面白いのは、チャージするとチャージ金額が10%加算される…という…

「女の子らしい」って?

最近娘のお気に入りのシリーズがコレ。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E7%99%BD%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%80%9C%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%9C 相当入れ込んでるらしく、結局一週間…

FACTFULNESSほど明るい気分にはなれませんねw:読書録「平成の通信簿」

・平成の通信簿106のデータでみる30年 著者:吉野太喜 出版:文春新書 <筆者が本書で伝えたいことは、この30年で世界がとても良くなったと言うことである。最近出版されて話題を呼んでいる「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」という本がある。そこでのメッセ…

今日は「十三詣り」でした。

娘の「十三詣り」で、太平寺に行って来ました。 http://www.taiheiji.com/ いやぁ、正直「十三詣り」って知らなかったんですが、関西じゃメジャーなんですね。 <十三詣り> https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%89%E8%A9%A3%E3%82%8A 事前に妻が…

ガッツリ、ですわ。

今晩は妻の母と姉夫婦一家と夕食。 場所はこちら。 ラ・メゾンブランシュ050-5595-9718大阪府豊中市上野東1-4-14 https://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27000240/ 子どももいるし、コースは軽めに一番下のコースで… だったんですが、それでもガッツリ。 …

渋いわ〜:映画評「判決、ふたつの希望」

公開された時にちょっと気になってたんですよね。 映画館には行けませんでしたが、iTunesでレンタルして視聴。 「判決、ふたつの希望」 なんか、安易に感想を語れるようなストーリーではないと言うか…。 雑に言えば、 「レバノンの首都ベイルートで暮らすレ…

カナリアはかく語りき:読書録「2049 日本がEUに加盟する日」

・2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生 著者:高城剛 出版:集英社 自分自身の足で世界を周り、自分で見て、自分で聞き、時に自分自身の身体を実験に使う「高城剛」は、僕にとっては「鉱山のカナリア」ですw。 http://aso4045.hatenablog.com/entry/20…

(追記:決済ウォーズ)メルペイが一歩抜け出てる?

よく考えたら、メルペイはiDにも対応してるんですよね。 (iPhoneでWalletにデジタルのカード登録します) でメルカリポイントをiDでも使える。 銀行連携もあって(三菱UFJも出来ましたw)、直接チャージ可能。 iDはセブンイレブンでもイオンでも使えるから… う…

新しいタブレットはHUAWEIにしてみました。

子供たちとのスマホ戦線は引き続き拡大中…。 まあ、そこら辺はいつかまとめて書くこともあるかもしれませんが、その余波でタブレットを一台新規購入することになっちゃいました。 我が家のタブレットはiPadシリーズばかりなんで、ここは「iPad miniかなぁ」…

いつの間にやら…:決済ウォーズ

今日の昼食は出先で時間がなかったため、「松屋」でササッと。 その店頭にこんなポスターがありました。 「そう言や、auPayもスタートしたんやなぁ」 と思いつつ、使ったのはPayPay。 キャンペーン中なのでw。 しかし気がつくと、いろんな決済ツール、使うよ…

「波平さん」になりました。

4月10日で「54歳」になりました。 SNS等でお祝い頂戴した皆さん、ありがとうございます。 …とはいえ、 「別に昨日と何か変わるわけでもなし、特に誕生パーティとかもないしなぁ」 とこのブログにも特にコメントはしなかったんですが、今朝この記事を…。 <「…

面白かったけど、…「最高傑作」?:ねじれた家

・ねじれた家 著者:アガサ・クリスティ 訳:田村隆一 出版:ハヤカワ文庫(Kindle版) 最近、映画化されたんですよね。 <ねじれた家・予告編> http://youtu.be/OLJGCsdT8P8 クリスティ自身が本作を「最高傑作」と言ってたとか。 なんで、随分久し振りにクリ…

読んでてイライラしてくる:読書録「岩盤規制」

・岩盤規制 誰が成長を阻むのか 著者:原英史 出版:新潮新書 作者は元通算・経産官僚で、内閣の規制改革推進会議委員を務めてる方。 加計学園の獣医学部新設の件なんかでは国会で答弁もされているようです。 <政策に関わった当事者は、そのプロセスを説明…

天気も、桜も、もちました。

娘の中学の入学式。 夜明け前に雨も降ったようですが、暖かく、桜も十分残っていました。 これから6年間、お世話になります。 頑張ってね。

まあ、こうなるわな〜。

満開の桜の下での大阪W選挙。 8時早々に吉村・松井が当確。 <大阪ダブル選 維新の2人が当確 知事選・吉村氏、市長選・松井氏> https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190407/k00/00m/010/074000c まあなぁ。 維新が大阪でやってきたことも、やろうとしてる…

「砂の器」ですな:映画評「祈りの幕が下りる時」

Amazonプライム・ビデオになってたんで、視聴。 一気に…ではなくて、あれこれ用事の合間につないでって感じでした。 ま、それでイイ感じかなw。 「祈りの幕が下りる時」 狙いはまあ、「砂の器」でしょう。 ただ説明が多過ぎて、チョット薄っぺらな感じ(2時間…

この週末が満開かな

Facebookではしつこく「今日の桜」をアップしてましたが(今日もアップしたけど)。 多分、この週末が盛りでしょうね。(千里中央公園は) 去年より1週間遅れくらいでしょうか。 月曜日は娘の入学式。 桜はまだ残ってそうです。

「面白いけど、読んでると眠くなる」:読書録「私がオバさんになったよ」

・私がオバさんになったよ 著者:ジェーン・スー 出版:幻冬舎 冒頭の言葉は先に読んだ妻のセリフ。 …ま、分からなくはないかなw。 凄く興味深いことが語られてるんだけど、内容が抽象的と言うか、概念的なトコが多くて、追いかけるのに頭を使っちゃう…って…

リベラルは大丈夫だろうか?(透析中止報道について)

一事を以って、全てを判断することは避けるべきと、自戒しつつも。 自分のことは「中道左派」(要は「ややリベラル寄り」)と思ってますし、毎日新聞のスタンスにも賛同できることは少なくなかったんですが、でもこれは…。 <毎日新聞の論点ずらし 透析患者…

素人によるムチャ高度な野球論:読書録「セイバーメトリクスの落と穴」

・セイバーメトリクスの落とし穴 マネー・ボールを超える野球論 著者:お股ニキ(@omatacom) 出版:光文社新書 イチローが引退会見で語ったセリフ。 <メジャーに来てから今に至るまで、全く違うものになった。 頭を使わなくてもできる野球になりつつあるよ…

「マンガ」を選ぶ導線が違いますね。

最近、我が家の子供たちは「マンガブーム」。 以前は僕が持ってたり、買って来たマンガを読んでたんですが、最近は自分の貯金や小遣いをつかって「自分が読みたいマンガ」を買ってきて、読み耽ってます。 その姿を見ると、 「マンガばっかり読んで!」 と文…

ムチャ寒いがな。

今日から2019年度。 金沢から大阪に来て、1年ですね。 まあ、公私とも色々あって、慌ただしい一年でした。 肌寒い日が続いていて、まだ千里中央公園の桜も満開にはなっていません。 昼過ぎに少し事務所を出た時には、ビル風が凄く寒かったです …って、夕方、…

ハッピーエンドじゃ終わらない:映画評「ブラック・クランズマン」

妻と二人で鑑賞。 二人だけで映画に行くのはずいぶん久しぶりだな〜。 (これからは機会も増えるかな?) 「ブラック・クランズマン」 アカデミー賞ではチョット話題にもなってましたね。 <アカデミー賞:スパイク・リーを怒らせた29年前のデジャヴ> https://n…

満開にはまだ間があるかな?

東京はもう満開だと聞いていたので、近所の公園(千里中央公園)の様子を見に行きました。 満開にはまだもうちょっと時間がかかりそうですね。 去年の4/1はこんな感じでしたが。 http://aso4045.hatenablog.com/entry/2018/04/01/092017 ところどころではもう…

ん?と言うことは「小鳥の巣」の先も…:「ポーの一族」新章

今朝、息子からLINEで知らせてきた記事。 (僕が買った復刻版を子供達も読んでますので。もちろん「春の夢」も) https://amp.natalie.mu/comic/news/325713 おおおお! そっか~。 「エディス」の先かぁ…。 微妙な気分だったけど、 もうこうなったら、やっ…

楽しそうだから、いいか:映画評「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」

1作目に比べると、「キマリ具合」が徐々に落ちてきてるんですが、まあこのネタの映画だと仕方ないかなぁ。 「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」 それでも歌のシーンは(ライバルグループも含めて)楽しませてくれるんで、 「ま、いっかぁ」 って気分に…

ニッチなところを…:読書録「中野のお父さんは謎を解くか」

・中野のお父さんは謎を解くか 著者:北村薫 出版:文藝春秋 文芸雑誌編集者の娘と国語の高校教師の父のコンビによるシリーズ第2作。 (第1作の感想はこんな感じ。 <中野のお父さん> http://aso4045.hatenablog.com/entry/20150913/1442141982) 作者お得…