鈴麻呂日記

50代サラリーマンのつぶやき

なりきり!マイルス・デイビス:映画評「MILES AHEAD」

ドン・チーゲル監督・主演・脚本・政策を務めたマイルス・デイビスの「伝記」映画。 …つうか、ほとんど「ファンタジー」w。 一応、70年代の「空白の5年間」を題材にしてるんですが、まあさすがにこんなことはないですわな。 (実質描けれてるのは、<2、3日…

マイケル・ダグラスの演技に感心しようとは…:ドラマ評「コミンスキー・メソッド」

Netflixオリジナルドラマ。 マイケル・ダグラス、アラン・アーキン主演で、30分ほどのコメデイドラマ全8話(シーズン1)。 予告編を見て、「1話だけでも…」ってとこから、2日で一気見してしまいました。 コミンスキー・メソッド マイケル・ダグラスはね〜。 …

ここ10年で最も不愉快な読書だったかも:読書録「スクールセクハラ」

・スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか 著者:池谷孝司 出版:幻冬舎文庫 「まちの本屋」で、さわや書店フェザン店長・松本大介さんが退職前に仕掛けた最後の本として紹介されてた作品。 帯に松本さんの強い問題意識と意欲が表れてい…

子供にはオススメ出来ませんw:漫画評「今宵は誰と」

・今宵は誰と 小説の中の女たち 著者:喜国雅彦 出版:双葉社(Kindle版) 喜国雅彦の書評マンガ。 朝日新聞の書評欄で取り上げられていました。 「こう言うオススメ本なら子供たちも読めるか」 …いやいや、全然オススメ出来るような内容じゃありませでしたw…

安定の第三作。作る必然性はなしw:映画評「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

ローワン・アトキンソンの007パロディ「ジョニー・イングリッシュ 」シリーズ第3弾。 ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲 1作目が03年、2作目が11年。 ペースからいえば、ここら辺でって感じですかね? あんまり必然性はないけどw。 1作目から15年。 …

「テロ」をどう評価するかというのは難しい:読書録「女たちのテロル」

・女たちのテロル 著者:ブレイディみかこ 出版:岩波書店 パンクな社会主義者(w)・ブレイディみかこさんが、ほぼ100年ほど前に社会に対峙して苦闘した3人の女性の「伝記」を描いた作品。 取り上げられるのが、この3人。 ・金子文子(大逆事件の<首謀者>…

「トゥルー・ロマンス」の向こう側:映画評「アザーフッド」

Netflixオリジナル映画。 「母の日」に息子からの連絡がない母親3人がブチ切れて、マンハッタンのそれぞれの息子のところに押しかける、というお話。 アザーフッド 私の人生 まあ、話としては「そこそこ楽しめる」…かな? 母親3人がNY近郊のそこそこの邸宅に…

難しい時代やね:「マスター・オブ・ゼロ」「アジズ・アンサリの“今”をブッタ斬り」

「ふたりきりで話そう」を読んで、星野源さんが楽しんでいるというコメントのあった「マスター・オブ・ゼロ」がちょっと気になりました。 マスター・オブ・ゼロ で、第1話を観たんですが、 「面白いけど、50代妻子持ちむけじゃないかな?」 (<20代、30代、…

アニメ表現のスゴさと、内容のなさのコラボ:映画評「夜は短し歩けよ乙女」

星野源の対談ムック本を読んでたら、彼が声優をやったこのアニメの話が出てて、その流れで。 夜は短し歩けよ乙女 原作は森見登美彦。で、監督は湯浅政明。 湯浅さんは「スゴい」とは聞いてたんですが、実際に作品を観るのは、これが初めてかな。 デビルマン…

BGMはPopVirus:「星野源 ふたりきりで話そう」

前のムックも良かったですけどね。 <音楽の話をしよう> http://aso4045.hatenablog.com/entry/2018/07/29/103921 今回はスタッフも入れずにふたりきりで。 写真も自撮りとのこと。 距離感がまた縮まった雰囲気で、いい感じです読むことができます。 MIKIKO、…

ほとんど諦めの境地:読書録「上級国民/下級国民」

・上級国民/下級国民 著者:橘玲 出版:小学館新書 「言ってはいけない」「不都合な真実」の橘玲氏が、日本/世界における<分断><格差>について解説した作品。 う〜ん、それほど驚くことはないかなぁ。 「そうだよねぇ」って感じでしたw。 ・<団塊の世代…

WAO!:映画評「スパイダーマン:スパイダーバース」

一部の映像は先行して「ヴェノム」の<おまけ>(?)で劇場で流れたんですよね。 その時の感想は、 「はあ?」 その後、公開されて、「大評判」になったのは知ってるんですが、最初に見た時の悪印象が強くて、とても観る気になれず、ようやくレンタルで。 ……

ここまでやっても、「敗北」:読書録「まちの本屋」

・まちの本屋 知を編み、血を継ぎ、地を耕す 著者:田口幹人 出版:ポプラ文庫 ネット記事で、退職後の田口さん(現在は取次会社に勤務)の記事を読み、 「ああ、転職したんだ〜」 と意外な思いを覚えたところ、店頭で見かけたので購入。 単行本はまだ「書店…

相変わらず雑やなぁ〜w:映画評「ワイルド・スピード:スーパーコンボ」

レイトショーでIMAXで鑑賞。(21時の回でしたが、結構お客さん入ってました) 原題「Fast & Furious HOBBS & SHAW」。 相変わらず、当たらずとも遠からず風w。 ワイルド・スピード:スーパーコンボ まあ話をどーのこーの言っても仕方がないシリーズですから…

ビーチ最高…は昔からw:読書録「鍵のない家」

・鍵のない家 ハワイ資産家殺人事件 著者:E・D・ビガーズ 訳:大野晶子 出版:ハウオリブックス(Kindle版) 1920年代に書かれた古典本格推理小説。 中国人名探偵チャーリー・チャンの初登場作となります。(って、僕は他のチャーリー・チャン作品は読んだ…

アニメよりも書割っぽい印象が強い:映画評「ライオン・キング」

<超実写版>の「ライオン・キング」を家族で鑑賞。 結構お客さんは入ってました。 ライオン・キング 「美女と野獣」も「アラジン」も、ディズニーの実写化は「新解釈」を入れてくるところがあるんで、「さて、プリンセスじゃなくて、<キング>(プリンス)…

ハワイ旅行メモ<おまけ>

僕はホノルルは初。 新婚旅行はマウイだったんですけどね。 ただ飛行機が5時間越えると結構きつくって…。 金沢に行くまで年1回くらいで行ってたのが「グアム」だったのは、ひとえにこの飛行時間。 で、初「ホノルル」の感想。 (1)むちゃくちゃ楽しかった。…

ハワイ旅行メモ⑦

最終日(4日目)。 しかし「⑦」までになるとは…。 まあ、写真を多くアップしてるからなんですけどね。 で、最終日は<9:30>にホテルから空港に向かうことになるので、朝<6:00>から一人でワイキキを散策。 朝食はラウンジでとって、ダイヤモンドヘッドにも…

ハワイ旅行メモ⑥

3日目夕方はワールドビレッジへ。 まずは妻が行きたがってた「Whole Foods Market」。 僕もPrime会員なんやけど、日本やからアカンやろな〜と思いつつ、それを確認する英語力もなく。 っつうか、特価で買うようなもんもないですけどねw。 夕食は近くの「Merr…

ハワイ旅行メモ⑤

3日目後半は単独行動でダウンタウン散策。 まずはアラモアナ・ビーチ・パーク。 平日とは言え、このローケーションで、この人影のなさw。 いやぁ、感動。 おそらくハワイで式を挙げたカップルが(カメラマン同行で)写真撮影。 最初は「カタログ?」と思った…

ハワイ旅行メモ④

<3日目> 7:15集合でカネオヘ湾「天国の海」へ。 出発時は雨模様だったんですが、現地到着後は快晴に。 まずは沖に出て、海亀ウォッチング。 向こうに見える山は「ジュラシック・パーク」の撮影もされたとか。 確かにそんな感じ…。 最初は「え?どこ?」っ…

ハワイ旅行メモ③

2日目午後。 朝のパンケーキがまだ消化しきれず、昼食はJTBのラウンジで軽食(焼きそばを少し)。 ここのラウンジは景色が最高。 ダイヤモンドヘッドを見て、「あそこまで登ったんかいな」と改めて疲れを覚えましたが。(ほとんどバスで上がってるんやけどw…

ハワイ旅行メモ②

2日目は「4:30起き」で<ダイヤモンドヘッド>へ。 6時の開門を待って、登頂ハイキング開始。 今回は79歳の母を連れてのハワイ旅行。 母自身は5年前にも来ていて、その時にも登頂しているですが、今回はどうかな〜と。 基本的に一本道なんで、いざとなればギ…

ハワイ旅行メモ①

今回のハワイ旅行のメモ。 次の参考に…って、その予定が現在ある訳じゃないんですがねw。 <1日目> 11:30現地着。 「アラモアナ・ショッピングセンター」へ。 オプショナルツアーの手続きをして、そのままフードコートで昼食。 ナチョスとタコスサラダなん…

野村萬斎は悪役顔でガッツリ:映画評「七つの会議」

完全に仕事のこと忘れて、ハワイ頭になったトコに、機中でコレ。 一気に日本…でしたなw。 七つの会議 いわゆる「隠蔽体質」が問われている訳ですが、この時点で見ると「営業至上主義の弊害」の方が強く印象に残りますね。 スルガ銀行、日本郵政・かんぽ生命…

もっと面白くなっても…:映画評「ロマンチックじゃない?」

機内映画2本目。 「ピッチ・パーフェクト」シリーズの脇役コンビ(レベル・ウィルソン、アダム・ディヴァイン)主演のコメディ。 ロマンチックじゃない? ロマンティック・コメディに否定的なヒロインが、事故で頭を打ったら、ラブロマンスの世界に… と言う設…

もっとドタバタコメディかと思ってました。:映画評「シャザム!」

帰りの飛行機は時差ボケ調整のために寝ないことにしてたので、映画の連チャン。 一本目はコレ。 シャザム! 予告編なんかの雰囲気から、かなりコメディ色が強い話かと思ってたんですが(デップー並みにw)、存外しっかりした構成のつくりでした。 それだけに前…

なぜコレをハワイでw:マンガ評「ぷらせぼくらぶ 」

・ぷらせぼくらぶ 著者:奥田亜紀子 出版:小学館(Kindle版) この作家の新刊(「心臓」)をいしかわじゅんが批評してるのを読んで、そこで褒められた前作である本書を購入。 内容は、いろんな人が評してますが、スゴイです。 中学生の断層を、絶望というほど…

ちゃんとオチをつけてます:映画評「ヒックとドラゴン3」

飛行機で見るなら、他のチョイスもありうべし、なんですが、なんかこのシリーズ、日本では迫害されてる感じがあって、 「もしかして、公開されないんじゃないか」 と。(「2」は一般公開がなくて、Netflixで観ましたから) 観終わって調べたら、公開はされるよ…

アリは働きモン

家を出たら外階段に蝉の死骸が。 どうすっかな〜、月曜ゴミの日だからそれまでは、ちょっとここに… と駐車場脇の芝生の上に仮置き。 …と半日経ったら、 アリが解体作業に入っていました。 見苦しくないように(w)、土を被せながら。 今朝の状況はコレ。 ゴミ…